笑うアフィリのBeauty Net

可愛い動物達&美容関連商品を紹介しています。

小さな愛らしい可愛いやつ!上野動物園にマンクスロフタンが来園

081028_new_01.jpg上野動物園に10月24日、ウシやウマ、ヒツジなどを飼育する富士アニマルファームからヒツジの一種であるマンクスロフタンが来園した。

来園したのは1998年2月23日生まれの10歳8か月のオス。マンクスロフタンは、古くはイギリスのマン島にすんでいた動物で、当時この島を支配していたバイキングのことばで、「小さな愛らしい茶色いやつ」という意味。日本では「レアシープ研究会」という団体が血統を管理している。

大きいツノが特徴で、メスのツノは2本ですが、オスには6本も生えることがあるとのこと。今回同園子ども動物園にやってきたオスは、4本のツノを持っている。

同園では、2008年10月24日(金)から11月7日(金)の期間、来園したマンクスロフタンの名前を募集している。

配信日時 2008年 10 月 28日Petpressニュースより

【関連URL】
上野動物園
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/
[ 2008/10/30 11:07 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)