笑うアフィリのBeauty Net

可愛い動物達&美容関連商品を紹介しています。

エドさんが洋楽PR!ネタ使用アルバムも!!

[ 05月30日 06時12分 ] エキサイト芸能ニュースより

お笑いタレント、エド・はるみ(年齢非公表)がレコード会社「EMIミュージック」の“広告塔”になる。同社が6月11日から期間限定で行う洋楽アルバム100タイトルの特価キャンペーンキャラクターに就任。ネタの際に使って人気再燃中の「マイ・シャローナ」を収録した「ザ・ナック」のアルバムも含まれており、ナイスタイミン“グ~”の起用となった。

 キャンペーン名は「グ~!グ~!グ~レイト100キャンペーン」。ジャネット・ジャクソンの「オール・フォー・ユー」(01年発売)など、洋楽アルバム100作品を3カ月限定で各1500円で販売するもの。エドの持ちネタ「グ~グ~ダンス」の際にBGMで流れる「マイ・シャローナ」は、米ロックバンド「ザ・ナック」の「ゲット・ザ・ナック」(79年発売)の収録曲。エドのブレークとともに同曲の人気も再燃したため、同社がエドをキャスティン“グ~”した。

 「価格もグ~、アーティストもグ~、グ~なミュージックでこの夏エンジョイイング~」とエド。ポスターやパンフレットなど、レコード店のいたるところでグ~を連発して購買意欲を誘う。

 インパクト大の「グ~」のギャグで、今年最もブレークした新人芸人。年齢は非公表ながらも70年代の名曲「マイ・シャローナ」をBGMに使うあたりに年輪を感じさせ、幅広い世代にウケた。

 また、ここにきて「マイ・シャローナ」の人気も急上昇中。同曲は携帯電話の着信音「着うた」の配信ダウンロード数が今年に入って5万件を記録。携帯電話の呼び出し音「待ちうた」も5万件に達した。

 同曲は発売当時、米ビルボードチャートで6週連続1位となり、年間チャートでも1位を記録。40代半ばと思われるエドの青春時代に大ブレークした。エドは「このリズムは人々の潜在意識に、深グ~長グ~、刻まれる」といい、昨年12月に「グ~」のネタを初披露した時からこの曲をBGMに使っている。

まさにナイスタイミン“グ~”のリリース。再び名曲が大ヒットする予感が漂う。




今日も一押しお願いします!!
笑う白いフクロウも喜びます!
banner2.gif

[ 2008/05/30 08:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL